「空飛ぶ円盤」飛行実験へ

NASAはハワイで現地時間の3日、円盤型実験機の飛行テストを実施したそうだ。新開発の超音速パラシュートとの性能を試すもので、NASAが目指す火星への有人飛行の実現に向けた鍵を握るという。
実験は当初2日に予定されていたが、海上が荒れたため3日に延期されたそうだ。実験は「低密度超音速減速機(LDSD)」を搭載した実験機を巨大な気球で地上12万フィートの高さまで飛ばすというもの。
LDSDは上空でロケットを噴射して全長30メートルの超音速パラシュートを展開。減速しながら降下する。地上では円盤に取り付けた4台のカメラからの映像を生中継する。最終的に実験機は海上に着水させ、回収する。
LDSDは昨年、ハワイのカウアイ島にある米軍基地で初の実験が行われたが、この時はパラシュートをうまく膨らますことができなかったそうだ。
今回使われた「超音速リングセールパラシュート」は火星で使う目的でテストした超音速パラシュートの中では最大の大きさになるという。
パラシュートは火星への着陸に向けた最終段階で、大気圏に突入して減速するために使われるそうだ。現在の技術は1976年の無人探査機を火星に送り込んだNASAの「バイキング計画」のパラシュートを踏襲しているが、大型化する次世代の宇宙船を無事着陸させるためには新しい技術の開発や改善が不可欠になるとのこと。
NASAはウェブサイト上で「有人探査の実現に向け、宇宙船を火星の地表に安全に着陸させる必要がある。宇宙船は長期滞在の乗せるために大型化、重量化する」と説明している。
いよいよ人間が火星に着陸する日が近づいてきたのかもしれない。

カムデンズ ブルー☆ドーナツ

今日、2015年4月17日にLOG ROAD DAIKANYAMA(ログロード代官山)がオープンします!
東急東横線の跡地にできた子の複合施設は、全長220メートルの細長い5棟のログハウスが一列に並んでいるのが特徴です。
この複合施設のLOG ROAD DAIKANYAMA(ログロード代官山)にOPENするのが、アメリカ、オレゴン州ポートランドで大人気のドーナツ店「CAMDEN’S BLUE ☆ DONUTS」(カムデンズ ブルー☆ドーナツ)です!
2012年にオレゴン州のポートランドにオープンした「CAMDEN’S BLUE ☆ DONUTS」(カムデンズ ブルー☆ドーナツ)は、行列ができるドーナツ店としてアメリカの全国紙に取り上げられるなど、話題となりました。
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

学校の回転遊具で発電

西アフリカのガーナ南東部、ボルタ川に浮かぶペディアトルコペ島は、ガーナの中でも最も貧しい地方部だ。貝の養殖を生業とする人が多いこの島は、国の送電網とは切り離されているにもかかわらず、電力の面では首都アクラや他の地域よりも恵まれているそうだ。それは、子どもたちが遊ぶエネルギーおかげなのだそうだ。ペディアトルコペ小学校には特別な遊具がある。この遊具に載って子どもたちが遊ぶと、タービンが周り、LEDランプに使う充電式バッテリーに蓄電される。子どもたちはそのLEDランプを家に持ち帰り、バッテリーが切れるとまた学校に持ってきて充電するそうだ。遊具による発電のアイデアは、米慈善団体「エンパワー・プレーグラウンド」の発案だと言う。これによって家庭に電気が点くようになり、子どもたちは家でも勉強できるようになった。

ガーナはエネルギー不足に苦心している。エネルギー問題は経済活動を停滞させ、国全体の開発への影響も懸念されている。大半の家庭では12時間は電機は通るが次の24時間は電気がない状況だそうだ。ペディアトルコペ島では回転遊具での発電のほかに、太陽光を使った事業も進められているそうだ。こうした取り組みがガーナ全体、また世界的に広まっていけば発電所問題の解決の糸口にもなるかも知れない。

東京マラソン2015

毎年注目される、東京マラソン。今年は2月22日の開催です。2007年にスタートした東京マラソンは今年で9回目です。
8月に行われる世界陸上の代表選考も兼ねている同大会は、エリートランナーが100名参加する予定です。
また、毎年ランナーは仮想などしたり、芸能人も参加したりと、他のマラソン大会トハ一味もふた味も違うものになっています。
今年の東京マラソンに参加する予定の芸能人を少し紹介します。まずは猫ひろしさん。マラソンと言ったら猫ひろしというくらい有名ですよね。続いて、長州小力さん。出場を表明しています。体型が少し気になりますが大丈夫でしょうか。つぎに、オードリーの春日さん。春日さんは去年も出場していました。今年の東京マラソンも楽しみですね。

無花粉スギ

日本では国民の3割が花粉症に悩まされているらしい。それを受けて林野庁は2015年度から花粉症対策のための新しい補助金を出すそうだ。森林所有者が花粉の多いスギの人工林を伐採し、花粉のない品種や花粉が少ない品種の苗木に植え替える場合、費用の一部を負担するという。花粉の少ない森林への転換を促すことで少しでも花粉症の悩みを和らげたいという考えのようだ。品種開発が進み、無花粉や少花粉スギの品種は130種類を超えているという。しかしこれらの苗木の供給量は13年度で201万本で、スギ苗木全体の1割程度にとどまっているそうだ。林業関係者は順調に育った実績がある従来の苗木を植え続ける傾向があるという。林野庁は啓蒙活動にも取り組み、17年度には全体の5割以上の1000万本引き上げたい考えのようだ。これで花粉症の症状が緩和されればいいのだが。

アメリカのバレンタインデー

日本のバレンタインデーは女性が男性にチョコレートをプレゼントするのが主流。
好きな人に本命チョコを渡すのはもちろんですが、好きでもない人に義理チョコを渡す文化まで浸透しています。
では、アメリカのバレンタインデー事情はどのようなものなのでしょうか?
アメリカのバレンタインデーは、日本とは反対で基本的に男性から女性にプレゼントをします。
チョコレートとは限らずに、風船や、花束、ぬいぐるみやジュエリーなどといったものもプレゼントします。
なかにはレストランを予約する男性もいます。
また、日本では義理チョコの文化がありますが、アメリカではその文化はありません。
好きでもない女性に何かをプレゼントすることはありません。
そして、アメリカにはホワイトデーがありません。アメリカ人にホワイトデーといっても何それ?と言われてしまうでしょう。
こんなにも違うバレンタインデー。あなたは今年のバレンタイン、どのように過ごしますか?

高齢出産のリスク

この度、元モーニング娘の中澤裕子さんが自身のブログで第二子の妊娠を報告しました。中島裕子さんは現在41歳。高齢出産となる彼女ですが、実際に高齢出産にはどのようなリスクがあるのでしょうか。
満35歳を過ぎてからの妊娠は医学的に高齢出産と呼ばれています。35歳という女性の年齢に何か特別な意味があるかといったらそうではありません。
高齢出産のリスクはあくまでも30歳を過ぎたころから徐々に高まっていくもので、35歳で急にリスクが高まるといったものでもありません。年齢を重ねることによって、妊娠力も下がってきます。20代での不妊は数パーセントですが、40代では不妊の率が60パーセントを超えるとも言われています。なので、40代を過ぎると、自然妊娠が難しくなってきます。
高齢出産のリスクとして、知ってほしいことは染色体の異常が多くなるということ。ダウン症などの染色体の異常は、妊婦の年齢が上がれば上がるほど、リスクが高くなってきます。また、流産のリスクが高まります。20代だと1割程度の確率ですが、40代になると2割から4割になります。40代で妊娠したら、急激な運動は避け、過労にも注意しなくてはなりません。それ以外にも、妊娠王血圧症と帝王切開の確率が高くなります。このように、高齢出産には様々なリスクが高くなりますので注意しましょう。

世界トイレの日

11月19日は「世界トイレの日」だそうだ。世界にはいまだに3人にひとりがトイレを使えない生活を送っているそうで、屋外で排泄することで不衛生になり、病気を引き起こす細菌が蔓延し、免疫力の低い子供などが下痢を発症し多くの命が失われている現実がある。そんな問題を世界のみんなで考え、少しでも改善していくためにと2013年に国連が毎年11月19日を「世界トイレの日」と定めたそうだ。この日が「世界トイレの日」となったのは、2001年11月19日に「世界トイレ機構」が創設され、「世界トイレサミット」が創設されたことを記念して毎年11月19日にトイレの問題を考えるイベントや取り組みが世界各国で行われるようになったことによるものらしい。

ユニセフは1946年に活動を開始して以来、世界中でトイレの作り方を伝えたり、トイレづくりに必要な必要な資材を届けているそうだ。またトイレの後の手洗いの普及など衛生的な生活についての知識を広める活動も展開しているという。日本ユニセフ協会では「マダガスカル水と衛生募金」という募金活動を行っている。この募金はマダガスカルの小学校でのトイレや給水設備の建設、衛生教育のために役立てられるそうだ。

当たり前のように使用しているトイレが、実は重要な役割を果たしているということを改めて感じた。今日ばかりはトイレについてじっくり考えてみよう。

手取り20万円、一年で100万円貯める方法

手取り20万円だけど、1年で100万円を貯めた人がいる?!

こんなことを耳にしたので、実際どのようにしたらいいのか調べてみた。

まず、正確な1か月の収入を把握する、100万円の目標金額を定めた際のゴールやご褒美を設定する、

そして、100万円貯めるには1か月でいくら貯金をするのかを計算すること。

大きく分けてこの3つ。

それと、口座を4つ作り、「出費(家賃・光熱費・通信費など)」「自己投資費」「娯楽費」「貯蓄」の4つに分散する。

そして、毎月ここからお金を使っていく。

貯蓄の口座のお金は使わないということは必ず守りましょう。

次に、タダをフル活用して、無駄なものは買わない!

特に必要がないのにウィンドウショッピングをしたりするのはやめよう。

そして、500円貯金術を使う。実際、かなり貯まります。

お釣りなどで500円をもらったときは使わずに貯金箱に入れるようにする。

この方法も効率よく貯めることが出来るのでお勧め。

今日から実践して1年で100万円を目指そう。

 

酒造免許

日本では酒税法によって、アルコール度数1度以上の酒を製造する場合、届け出が必要で、地元の税務署長の免許を受けることを義務付けられている。違反した場合は10年以下の懲役か、100万円以下の罰金が科せれれる。

免許は種類別、品目別になっている。ウイスキーを作るにはウイスキー製造免許、ブランデーを作るにはブランデー製造免許を取得する。免許を受けた品目と異なる品目の酒類を製造したい場合は、改めてその品目の免許を受ける必要がある。

ただし、神社などの濁酒や、個人で楽しむ果実酒など販売を目的としないものに関しては適用外となる。