追跡のパトカーが事故

10日午後10時半ごろ、松江市学園南の駐車場で、交通違反の車を追跡するため発進した直後のパトカーにパート従業員の男性(34)がはねられ、右脚の骨を折る重傷を負いました。
パトカーは約2メートル進んだ所で男性と衝突し、サイレンと赤色灯をつける前だったとのことです。
運転していた島根県警松江署の男性巡査(26)は「人に気付くのが遅れた」と話しており、周囲の確認不足と見られます。
交通違反車に気を取られすぎてしまったのでしょうか。
車を運転している以上、緊急とはいっても周囲の確認を怠ってはいけませんね。
再発防止にしっかりと努めてほしいと思います。

Comments are closed.

Categories
Bookmarks