トイレで出産し乳児を放置

栃木県矢板市の駐車場で生まれて間もない乳児の遺体が見つかりました。
この事件で乳児を放置したとして、16歳の女子高校生が殺人の疑いで逮捕されたそうです。
今月16日、JR矢板駅前にある公衆トイレで男の赤ちゃんを出産し、トイレ脇の植え込みに放置して殺害したとのことです。
女子高校生は赤ちゃんを放置した後、男性とJR矢板駅前からタクシーで移動したようです。
「妊娠や出産したことを知られたくなかった」と話し、容疑を認めています。
妊娠・出産が知られたくなかったとはいえ、なぜこの様な行動がとれるのでしょうか。
人として、母親として、深く反省してほしいなと思います。
一緒にいた男性は父親なのか分かりませんが、父親ならば早く逮捕されてほしいと思います。

Comments are closed.

Categories
Bookmarks