リオ、治安は大丈夫なのか

ついに開幕となったリオ五輪だが、選手村などの設備施工の遅れ、ロシア国家指導によるドーピング問題など始まる前から問題が多発している。
その中のひとつが、リオの治安情勢だ。警察官が給料未払いをうったえるデモをおこなったり、ひったくりや強盗など犯罪も多発している。
祖国から応援を呼びたい選手たちも、今回は危ないからと家族に応援に来ないように伝えてきたと話している。
競技中ですら、ゴール付近で爆発音がしたり、報道関係者用テントを銃弾が突き破ったりまさに戦場のようで気が抜けない。
今のところ怪我人が出るような大きな事態は起きていないが、どうも時間の問題な気がしてならない。選手たちも不安を抱えて競技にのぞむことになってしまうし、本当に何事もおこらずに無事に閉幕までもっていけるといいのだが・・・。

 

Comments are closed.

Categories
Bookmarks