土砂崩れの為、秩父のキャンプ場で140人孤立

2日午後7時半ごろ、埼玉県秩父市中津川の県道で土砂崩れがありました。
大雨が原因とみられ、県道を午後9時15分から通行止めになっているそうです。
やはり、大雨の後怖いのが土砂崩れですね。
県道で土砂崩れ起きると、車が走れなくなり困りますね。
また、県道の先には中津川集落28世帯とキャンプ場などがあるそうで、キャンプ場には約140人の人たちが滞在中です。
集落やキャンプ場は一時的に孤立した状態になっているとのことですが、連絡は取れるそうです。
けが人などの情報は入っていません。
キャンプ場から帰れない人がたくさんいるんですね。
3日の朝から土砂の撤去作業が始まるそうなので、一刻も早く道が開通されるといいなと思います。

Comments are closed.

Categories
Bookmarks