がんだった

音楽プロデューサーのつんく♂さんが喉頭がんの診断を受けていたことが分かりました。

幸いにも早期発見で、既に治療に入っているとのこと。

 

つんく♂さんによると、7~8年ほど前から声帯左側に違和感があり、ファルセットなどが出せない状態に。しかし昨年から声全体がハスキーになり、声が出しにくい状態に。今年に検査を行ったところ、喉頭声帯にがんが見つかったそうです。

がんだったんですか…!確かにあのCMの声凄いなー歌ってないのにガラガラじゃないか。と思っていましたが、まさかがんだったなんて…。ポリープかなんかだろうと思っていましたよ…。

 

つんく♂さんは「正直、自分としても『まさか自分が』と驚いたのは事実ですが『病は気から』と申します。これも人生における何かのヒントだと思い、ポジティブに進んでいくと決心したところです」と前を向いていらっしゃるそうです。

早期の発見で本当に良かったです…。ゆっくり治療をして、完全復帰して戻ってきてほしいです。できればまた歌を聞きたいです。治療、頑張ってください。