Archive for 11月, 2016

高速逆走で3人死傷

最近、自動車ニュース多いように感じます。特に高齢者の運転ですが。

今回の事件は、兵庫県内の高速道路で、軽乗用車を運転していた男性が逆走して起こった交通事故で、22歳の会社員男性が死亡し、48歳のトラック運転手の男性とと26歳の乗用車の男性がけがをしたようです。

夜の事故だったようなので、視界が悪いのは分かるのですが、逆走する方って、しっかり前を見て運転しているんですかね。

まさか高速道路を逆走してくるなんて、事故を起こされる側は思っていなかったと思うので、なんの対応も出来なかったと思います。しかも、一体何キロのスピードで走行していたのかと考えると震えが止まらなくなりますね。

夜の運転には、十分気を付けてほしいものです。

追跡のパトカーが事故

10日午後10時半ごろ、松江市学園南の駐車場で、交通違反の車を追跡するため発進した直後のパトカーにパート従業員の男性(34)がはねられ、右脚の骨を折る重傷を負いました。
パトカーは約2メートル進んだ所で男性と衝突し、サイレンと赤色灯をつける前だったとのことです。
運転していた島根県警松江署の男性巡査(26)は「人に気付くのが遅れた」と話しており、周囲の確認不足と見られます。
交通違反車に気を取られすぎてしまったのでしょうか。
車を運転している以上、緊急とはいっても周囲の確認を怠ってはいけませんね。
再発防止にしっかりと努めてほしいと思います。

ペットの熊に襲われる

長野県の農業施設で飼育されていた熊が飼い主を襲う事件があった。
襲われたのは降籏ライスセンターと共同でツキノワグマを飼育していた、会社員・三原治雄さん(56)で、息子に檻で倒れているところを発見された。
三原さんは病院に搬送されたが、その後死亡。息子も噛まれて軽症を負ったが命に別状はないという。
県警は、「おそらくはエサなどをやる際に檻を開け、何かの拍子に襲われたのでは」と話している。
三原さんらが熊の飼育を始めたのは、8年程前。漁師が始末した親熊の近くにいた子熊で、昔から懐いていたという。成獣となった今では180センチはある大型の熊になった。今後はおそらく殺処分となるそうだ。
昔から飼っていても肉食獣であることには変わらない。じゃれたつもりだったとしたら、悲しい話だ。

Categories
Bookmarks